TL漫画って意外とエッチ。

この「恋するランジェリー」はTL漫画というジャンルに属しています。

 

TL漫画とはティーンズ・ラブって言って、女の子向けH描写アリの少女漫画という意味みたいです。

 

実は初めて知りました。

そして、初めてこのTL漫画というジャンルを読んでみた感想ですが、一言で言ってしまえば、「とっても気に入りました!」です。

 

まあまだ1冊しか読んでいませんが、この「恋するランジェリー」の感想から感じた事は、TL漫画って、絵が綺麗で美しいエロスを堪能できるといったところでしょうか。

 

そしてこの「恋するランジェリー」という作品ですが、話の設定がちょっと変わっていました。

 

急な人事異動でランジェリー部門に配属された、下着メーカーに勤める主人公の恋のお話。

 

そう、ここまでは普通にあるあるな展開なんですが、なんと恋のお相手が「おねえ」なんです!

 

こんな作品今まで読んだこと無かったので私、かなりビックリしました。

 

こんなんで恋が成り立つのかしら?と最初は疑問に思っていましたが、このお相手の「おねえ」がとってもイケメンなんです。

 

彼(彼女?)の毒舌なんだけどふとしたときに見せる優しさに、何度もキュンキュンさせられちゃいました。

 

初めは戸惑ってしまた「おねえ口調」も段々とツボに入ってきてすごく素敵に思えてくるから不思議です。

 

エッチも上手いし、描かれている絵がとっても綺麗なのでそういうエロスなシーンにもうっとりしてしまいます。

 

読み終えてみて、何より、「恋って自由だわ!」という感想を抱かせてくれた作品でした。

 

 

TOPページへ戻る